リボンレイ教室 Lei Lea

%e5%86%99%e7%9c%9f1

『リボンレイ Lei Lea(りぼんれい れい れあ)』はJR恵比寿駅より徒歩10分ほどの位置にあります。2015年11月オープンしました。Lei(レイ)はハワイでよく目にする花の首飾りのこと、Lea(レア)は「喜び」という意味があります。リボンレイとはハワイの伝統工芸のひとつで、生花を使わずにリボンで縫ったり編んだりするクラフトです。レイには尊敬・感謝・愛情などの意味があります。生花のレイはとても素敵ですが、そのために美しい花が摘まれてしまうことを残念に思ったキャロル・ミト先生がリボンでハワイのお花を表現したのがきっかけだそうです。1990年代後半のことです。生花と違い、いつまでも美しいのがリボンレイの魅力です。

%e5%86%99%e7%9c%9f2

%e5%86%99%e7%9c%9f3

「アクセサリー(材料費500円~)」アクセサリーは画像のストラップ以外にもブレスレット・カチューシャ・コサージュ・ネックレス・ヘアアクセサリーなど、幅広く対応しています。

%e5%86%99%e7%9c%9f4

ドーナツのかたちをしたのは「リース(材料費1,500円~)」、薔薇の花のアクセサリーはコサージュです。教室に訪れるお客様は女性の方が比較的多く、70代の方から親子で一緒に、幼稚園に通うお子さんまで幅広い年代層です。何か趣味を持ちたい、友達へのプレゼントに手作りで何かできたらなど理由は様々です。プロとして活躍したい方にはインストラクターの道もご用意があります。託児所はありませんが、赤ちゃんが泣いても大丈夫な場所ですので、安心していらしてくださいとのことです。

%e5%86%99%e7%9c%9f5

作成中の風景です。画像はマンツーマンですが、お友達を誘って複数でのご参加でももちろんOKです♪同教室は関東各地で出張教室を行うこともあり、不定休です。ご興味がありましたらまずはHPを確認するか、お電話でのお問い合わせをお勧めします♪

%e5%86%99%e7%9c%9f6

講師の船橋さん(左側)とスタッフさんです。船橋さんはインストラクターとしての資格を修了した時に「ka leo aloha」のハワイアンネームをいただきました。意味は「みんなに愛の言葉が伝わるように、受け取れるように願いを込めて。」だそうです。
慣れてきたらハワイアンアクセサリーだけでなく色々なものに応用がききそうですね♪

※価格は全て税込

リボンレイ教室 Lei Lea
090-7240-8410
渋谷区恵比寿3-29-3-3F (地図
10:00~12:00(土・日のみ開講)
駐車場 なし
HP   http://leilea-hawaiian.com/ 
ブログ http://ameblo.jp/chibichibichi-chan/

 

【ショップ優待カード】特典

リボンレイストラップキット 1個プレゼント

※ご来店時にカードを提示下さい
※他のクーポンとの併用不可

 

※記事は2016年11月時点のものです。



  

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
ページ上部へ戻る